by ArcESB マーケティング | February 08, 2017

EDI とSaaS 会計統合の新しいサンプル

本記事の内容は機械翻訳による翻訳です。記事の内容についてご質問がある場合は、ArcESB 製品スペシャリストにご連絡ください

当社の技術チームは、EDI メッセージングを自動化するためにArcESB を構成する方法を示す新しい一連の記事をリリースしました。これらの記事は、SaaS 会計ソフトウェアから請求書を取得し、構成されたトレーディングパートナ(X12 810、850 など)に自動的に送信する方法の概要を提供します。

各記事には、EDI 統合に必要なすべてのコネクタを構成するためにArcESB とともにインストールできる完全に機能するサンプルプロジェクトが含まれています。次のサンプルを利用できます。

いつものように、私たちのワールドクラスのサポートチームがお手伝いします。ArcESB サンプルの構成について質問がある場合は、お知らせください。